corona pepcid

海外ニュース:新型コロナ感染症の治療薬ファモチジンの治験始まる

新型コロナ感染症では、患者の命を救うために重症化予防に向けた治療薬開発が最優先されています。現在、治験中の薬剤の一つは、ドラッグストアで売られている胸やけ剤ガスター10に含まれているファモチジンです。

Dr. David Tuveson says “Famotidine is like penicillin to COVID19.”

2020年4月26日

著者 ブレンダン・ボレル

COVID19に有効な治療薬を調べる治験リストには、ありそうもない候補が含まれています:それは市販の胸焼け治療薬Pepcid(ペプシド)の活性化合物であるファモチジンfamotidineです。(注:このファモチジンは、日本で販売されている胃腸薬ガスター10に含まれています) 4月7日、ニューヨーク市地域のNorthwell HealthにいるCOVID-19患者は、胸焼けで使われる薬の通常の用量の9倍となるファモチジンを静脈投与されました。 リジェネロンのサリルマブやギリアドサイエンスのレムデシビルなど、23病院システムがテストしている他の薬とは異なり、ノースウェルヘルスではファモチジン試験を秘密裏に準備し、他の病院、または連邦政府さえもそれを購入し始める前にファモチジン注射剤の研究備蓄を確保しました。 「これについて間違った人々に話したり、メディアへの露出が早すぎたりすると、薬物の供給がおいつかなくなるでしょう」と、病院システムの臨床試験を担当していた元脳神経外科医のケビン・トレーシー氏は言います。

corona pepcid

海外ニュース:新型コロナ感染症の治療薬ファモチジンの治験始まる

新型コロナ感染症では、患者の命を救うために重症化予防に向けた治療薬開発が最優先されています。現在、治験中の薬剤の一つは、ドラッグストアで売られている胸やけ剤ガスター10に含まれているファモチジンです。

Dr. David Tuveson says “Famotidine is like penicillin to COVID19.”

2020年4月26日

著者 ブレンダン・ボレル

COVID19に有効な治療薬を調べる治験リストには、ありそうもない候補が含まれています:それは市販の胸焼け治療薬Pepcid(ペプシド)の活性化合物であるファモチジンfamotidineです。(注:このファモチジンは、日本で販売されている胃腸薬ガスター10に含まれています) 4月7日、ニューヨーク市地域のNorthwell HealthにいるCOVID-19患者は、胸焼けで使われる薬の通常の用量の9倍となるファモチジンを静脈投与されました。 リジェネロンのサリルマブやギリアドサイエンスのレムデシビルなど、23病院システムがテストしている他の薬とは異なり、ノースウェルヘルスではファモチジン試験を秘密裏に準備し、他の病院、または連邦政府さえもそれを購入し始める前にファモチジン注射剤の研究備蓄を確保しました。 「これについて間違った人々に話したり、メディアへの露出が早すぎたりすると、薬物の供給がおいつかなくなるでしょう」と、病院システムの臨床試験を担当していた元脳神経外科医のケビン・トレーシー氏は言います。

合計1174人を対象とした試験にすでに多数の人工呼吸器を含む187人のクリティカルステータスのCOVID-19患者が登録されました。中国からの報告と分子モデリングの結果は、重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)の主要酵素に結合すると思われる薬物が効果をもたらす可能性があることを示唆しています。しかし、ヒドロキシクロロキンとクロロキン(ドナルドトランプ大統領と一部の医師や科学者によって宣伝された、有効性が証明されていない抗マラリア薬)を取り巻く誇大宣伝は、トレーシー氏に早すぎるメディアによる熱狂的な報道について警戒させました。彼は、少なくとも最初の391人の患者から暫定結果が出るまで、ファモチジンの今後の見通しについて慎重に構えています。「これがうまくいけば、数週間でわかります」と彼は言います。

世界中を駆け巡る感染症の医師であるマイケル・キャラハン氏は、米国で最初にこの薬剤について注意喚起した人物です。マサチューセッツ総合病院を拠点とし、生物防御の世界で幅広いつながりを持つカラハン氏は、2003年に香港で発生した別のコロナウイルス疾患であるSARSの発生など、世界中のホットゾーンに滞在した経験があります。 1月中旬、彼は中国の南京にいて、鳥インフルエンザのプロジェクトに取り組んでいました。 COVID-19の流行が武漢で爆発し始めたので、彼は中国の同僚に続き、絶望的な都市となった武漢へと向かいました。

ウイルスは、80歳以上の5人の患者のうち1人を殺していました。特に高血圧と慢性閉塞性肺疾患のあるすべての年齢の患者は、予後がよくありませんでした。キャラハン氏と彼の中国人の同僚は、生存者の多くが経済的に貧しい傾向がある理由に興味を持ちました。 「なぜこれらの高齢な貧しい農民たちは死なないのですか?」と彼は尋ねました。

医師たちは6212症例のCOVID-19患者のデータを検証したところ、多くの生存者が慢性的な胸やけに苦しんでおり、より高価なオメプラゾール(Prilosec)ではなく、廉価な市販のファモチジンを含む胸やけ用の薬剤を服用していたことに気づきました。分析は大雑把であり、結果は統計的に有意ではなかったものの、ファモチジンを使用する入院中のCOVID-19患者は、薬物を使用していない患者の27%と比較して、その半分となる約14%の割合で死亡しているように見えました。

しかし、キャラハン氏がアメリカに帰って問題を追求するにはそれで十分でした。武漢から戻った後、保健福祉省で準備と対応について次官補のロバートカドレック氏に説明し、フロリダに拠点を置くアルケム・ラボラトリーズの受託製造組織の最高医療責任者であるロバート・マローン氏にチェックインしました。マローン氏は、コンピューターシミュレーション、人工知能、およびその他の方法を使用して、新しいウイルスなどの脅威に対して再利用できる米国食品医薬品局(FDA)が承認した薬物やその他の安全な化合物を迅速に特定するDOMANEと呼ばれる機密プロジェクトに参加しています。

マローン氏は、病原体の複製を助けるパパイン様プロテアーゼと呼ばれるウイルス酵素に目を向けていました。ファモチジンがウィルスの複製に関与するタンパク質に結合するかどうかを確認するには、通常、酵素の3D構造が必要ですが、それには数か月間は待たなければならず、すぐに利用できませんでした。そこでマローン氏は、モントリオールに拠点を置くモレキュラー・フォーキャスター社の社長である計算化学者のジョシュアポッテル氏を採用し、2003年のSARSコロナウイルスのプロテアーゼの2つの結晶構造と、新しいコロナウイルスのRNAシーケンスを組み合わせて、フォモチジンの効果を予測してみました。

それはプラグ・アンド・プレイのように簡単ではありませんでした。とりわけ、彼らは新旧のSARS-CoVのプロテアーゼの遺伝子配列を比較して、構造の決定的な違いを排除しました。 ポッテル氏は、2600の異なる化合物が新しいプロテアーゼとどのように相互作用するかをテストしました。このモデリングにより、製薬化学者やその他の専門家が絞ったなかから数十の有望なヒットが得られました。ファモチジンはそのなかの1つでした。

「効果があれば、数週間でわかります」とファモチジンの臨床研究を率いるノースウェルヘルス・ファインスタイン研究所長のケビン・トレーシー氏は言います。(参照:CNN News April27, 2020)

食欲をそそる中国のデータと予測モデルの両方が低コストで一般的に安全な胃酸抑制薬(H2ブロッカー)の主成分ファモチジンを指すことがわかったキャラハン氏は、二重盲検無作為化試験の実施についてトレーシー氏に問い合わせました。この試験では、通常の9倍という高用量のファモチジンを使うため、心疾患を引き起こす可能性を排除するためにも腎機能が低下したCOVID-19患者は除外されます。

FDAの承認を得た後、ノースウェルは独自の資金を使用して臨床試験の取り組みを開始しました。必要なファモチジンの半分を滅菌バイアルに入れるだけで数週間かかりました。これは、注射可能なバージョンが広く使われていないためです。 4月14日、カドレックの下で運営されている米国生物医学高度研究開発局(BARDA)は、アルケムと2070万ドルで臨床試験の契約を交わし、そのほとんどがノースウェルの予算となりました。

この研究のドラフトプロトコルは、ファモチジンの有効性を評価することのみを目的としていましたが、トランプの「ゲームチェンジャー」抗マラリア薬は、入院中のCOVID-19患者の標準治療になりつつありました。つまり、研究者は、ファモチジンと標準治療薬ヒドロキシクロロキンの組み合わせをテストする試験に十分な数の被験者を募集することができるだけでした。これらの患者は、ヒドロキシクロロキンのみの治療群と、発生の早い段階で治療された数百人の患者で構成された歴史的な対照群と比較されます。 「それは良い科学でしょうか? いいえ」とトレーシー氏は言います。 「それは現実の世界です。」

DavidTuveson Director of CSHL

Director of Cold Spring Harbor Lab

David Tuveson, MD

少数ですが事例から得られたエビデンスは、ノースウェルの研究者を励ましてきました。トレーシー氏と話した後、コールドスプリングハーバーラボラトリーキャンサーセンターのディレクターであるデビッドチューブソン氏(注:著名な膵癌研究者でパンキャンの前科学諮問委員)は、ニューヨーク市にある病院のエンジニアである44歳の妹にファモチジンを勧めました。彼女はCOVID-19検査が陽性であり、すでに発熱しており、唇は低酸素症から紫色になっていました。彼女は3月28日に最初の大量の経口ファモチジン(Pepcid:FamotidineTablets 20㎎)を服用しました。翌朝、彼女の発熱は止まり、彼女の酸素飽和度は通常の範囲に戻りました。

チューブソン氏がScience誌と共有した症例履歴のスプレッドシートによると、COVID-19感染が確認された3人を含む5人のCOVID19患者が市販の胸やけ治療薬(Pepcid:FamotidineTablets)を服用した後に劇的な改善を示しました。多くのCOVID-19患者は単純な症状緩和薬で回復しますが、チューブソン氏は胸やけ治療薬の効果を認めています。 「私はこれがCOVID19に対するペニシリン効果だったと思います」とチューブソン氏は言います。

チューブソン氏のファモチジン体験談の評判が医師に広まった後、コロンビア大学医療センターの消化器科の責任者であるティモシー・ワング氏は、1620人のCOVID-19入院患者の医療データをレビューしたところ、ファモチジンの有効性に関するヒントを見つけることができました。先週、彼はそのレビュー結果をトレーシー氏とキャラハン氏と共有し、Annals of Internal Medicine誌で現在レビュー中の論文に共著者として追加しました。ただし、3人の研究者全員が、実際のテストは現在進行中の臨床試験であることを強調しています。 「ファモチジンがCOVID19に対して有効かどうかはまだわかりません」とトレーシー氏は注意します。

corona gaster10

====================================

Source:

1.Posted in: HealthCoronavirus doi:10.1126/science.abc4739

2. CNN News  https://edition.cnn.com/world/live-news/coronavirus-pandemic-04-26-20-intl/index.html

3. ABC News  https://abc7ny.com/coronavirus-nyc-update-corona-virus-cases/6132130/

(米国 ペプシドPepcid:Famotidine 20mg 25錠 15ドル)

(日本 ガスター/フォモチジン10㎎ 12錠 1800円)

 

#新型コロナ感染症 #COVID19 #SARS-CoV2 #臨床試験 #ファモジン #胸やけ治療薬 #ガスター10 #H2ブロッカー